新着情報

(Internet Exprolerの場合,フォーマットが崩れます)

2018.9.20
附属中学の大学訪問がありました。ガラスを熔かしたり,原料粉末から色ガラスを作ったりしました。活発に質問をしてくれました。貴重な体験になったことでしょう。そして,好奇心を持ち続けることの大事さをメッセージとして伝えました。
RIMG1879RIMG1867

2018.9.10-11
沖縄で開催された西日本FB研究会に出席してきました。SS沖縄さんの下水処理施設の見学もさせて頂き,充実した二日間でした。IMG_1351
(自撮りって難しい・・・)

2018.8.3
CST(地域でコアとなって活躍する理科教師の育成事業)の研修会がありました。酸と塩基はやはり面白いなあと実感しました。二週間後に開かれた受講生による模擬研修会も非常に充実したものでした。
IMG_1010tokudaT

2018.7.27
姫路で開催された日本セラミックス協会 関西支部 学術講演会に出席し,色々と勉強してきました。招待講演,一般講演ともに学ぶことが多い講演会でした。
IMG_1201
(姫路駅前から見た姫路城)

2018.7.16
今日は宵山です。世間が休みの間にPRML(パターン認識と機械学習,ビショップ著)を集中的に読み込み,かなり理解が進みました(GWから読み始めた本です)。Rでコーディングもできるようになりました。セラ協年会を目指して精進します。

2018.6.26
大型放射光施設SPring-8にXAFSの実験をしに来ています。たいていは徹夜です(サンプル交換のため)。レジャーが本当に何もない場所ですが,日常から離れて研究のことだけを考えられる楽しい場所でもあります。
広いのでたくさん歩きますし,飲み屋もありません。施設内の食堂でたくさんご飯を食べるので,健康的です。なぜかわかりませんが,いつでも湿気がひどい(滋賀大よりも)ので,ここだけはマイナスポイントです。
貴重なマシンタイムを無駄にしないよう,工夫して有益なデータをとって帰ります。

2018.6.9
ポーランド国クラコフにおいて開催されたCEECHE2018という環境問題を議論する会議において学会発表を行いました。”Nuclear magnetic resonance and X-ray diffraction analysis of Cs adsorption on clay minerals”, Y Tokuda, Y Ueda, Y Norikawa, T, M Umehara, T Takaishi,京都大学,京都市産業技術総合研究所との共同研究によるものです。当研究室の梅原さんによる成果の一部も含まれています。様々な粘土鉱物についてのセシウム吸着サイトについて調べた研究で,農作物へのセシウム移行メカニズムの解明につながる結果を得られました。
クラコフというのはポーランドの古都であり,たくさんの大学がある学生の街でもあるということでした。旧市街地は美しく,少し離れるとビルもたくさん建っています。治安は非常によく,小学校の校外学習らしきグループも見かけました。なんだか京都に似ています。
ところで,クラコフの旧市街地を空き時間に散策していたところ,ガラス研究者として外してはならない場所(聖マリア教会)を見つけました。通常,教会の内部は撮影禁止のことが多いのですが,この教会はいくらか支払うことで撮影することができます。外からみると,真っ黒な窓ガラスですが,中に入ると色鮮やかでとても美しい光景が広がっています(ステンドガラス)。
昔の人達はこのような鮮やかな室内を見て,教会に大変な権威を感じていたのだろうな,とか,あの色はコバルト,あれはカドミウム,などと色々なことを考えてしまいます。何はともあれ,講義などで自前で撮影した内観と外観を見せることができるようになったのは嬉しいことです。
IMG_1035

IMG_1011IMG_1004

2018.6.8
旭硝子財団の奨励研究に採択いただき,助成金授与式に出席してきました。有効活用し,研究を進めていきたいと思います。


過去の情報移動しました

物理無機化学研究室