新着情報

「博士課程学生を募集しています

2019.9.24
iCeMSのダニエル・パックウッド先生とディスカッションを行いました。

2019.9.19
附属中学校の大学訪問がありました。とても元気一杯で色んなことを学んでくれたと思います。トンボ玉も作ってみました。
CIMG4738

2019.9.9
GPSS2019に参加しました。日本ではまとまった時間勉強することができないのですが,みっちり勉強することができました。知らないことも多く,そして勉強が全く足りていないことがよくわかりました。また一から頑張ろうと思います。
さて,写真はシェフィールドの教会の外観と内観です。1枚目の写真の正面の黒く見えているところを内側から見ると,こんなに綺麗なんですね。

IMG_0796 IMG_0801

2017.7.25
滋賀大学 研究推進機構主催のセミナーに出席してきました(学部の別の重要な会議に出ることができなかったのですが,こちらが既に決まっていました。先回りして言い訳をしておきます)。
科研費応募の世界では非常に有名な久留米大学の児島将康先生による講演です。2010年に科研費獲得の方法とコツという著書を拝見した時,当時,このような書籍が無かったため,非常に驚きました。かねて一度お話を伺いたいと思っていました。この本の上梓後,KURAが書き方マニュアルを整備しだしたように記憶しています。
この講演は喜名信之理事のご尽力で招聘が実現しました。講演の前後に色々とお話を伺いましたが,非常に学ぶべきことが多く,そしてモチベーションが非常に上がりました。

2017.7.22
タイ国チェンマイ県ラジャパット大学の学生さんが,JSTのさくらサイエンスプランの助成で様々な体験をされました。滋賀大の学生にとっても良い交流ができたように思います。
日本教育公務員弘済会の2018年度研究助成により作成した教材を用いて酸と塩基に関する理解を深めてもらいました。

img05s

2019.7.9
東京大学の大下誠一先生とディスカッションを行いました。経験豊富な先生の視点が大いに勉強になりました。

2019.7.1
NGFのニューガラスセミナーに出席してきました。色に関する不思議なサイエンスについて話題提供をいただきました。興味深いお話でした。

2019.6.13〜14
附属小,瀬田小の教育実習生の参観をしてきました。それぞれに頑張っている様子が伺えました。

2019.5.18
科学の祭典・滋賀大会の実行委員会を開催しました。今年度は10/12〜13(彦根),10/27(大津)にて開催の予定です。

2019.5.16
定例ともなりつつあるダニエル・パックウッド先生とのミーティングを行いました。機械学習についての討議を行いました。

2019.4.24
一昨年度にご退職された岩上先生のご退職お祝い会に参加させて頂きました。まだまだお元気にされていて何よりでした。

2019.4.15
滋賀大学研究推進機構の副機構長を拝命致しました。よくわからないことも多いのですが,着実にやっていこうと思います。

2019.4.1
新しい年度が始まりました。焦らずたゆまずやっていこうと思います。今年の講義では横国大の尾島先生に教えて頂いた方法(アクティブラーニングの一種)を試してみようと思っています。受講生にとっては課題が増えますが,予習を頑張って下さい。

2019.3.6
西日本微細気泡研究会にて発表をおこなってきました。貴重なコメントを頂くこともでき,有意義な機会となりました。

2019.3.1
ニューガラスフォーラムにてセミナーを行いました。「機械学習を用いたガラス材料探索の試み」です。反響が大きく,時間をかけて準備した甲斐がありました。また,東工大名誉教授の川副 博司先生のお話を伺いました。以前と変わらない鋭い指摘を受け,とても勉強になりました。

2019.2.28
京都大学生存圏研究所にてセミナーを行いました。「機械学習を用いた材料探索の可能性ーガラス材料への応用」です。午前中は主に学生さん向けということで数学的な話をしましたが,午後の方が簡単だったかもしれません。

2019.2.14
京都大学生存圏研究所とニューガラスセミナーでの講義のため,機械学習について改めて整理しています。色々と調べたもののうち,わかりやすかった書籍を挙げておきます。
定番
パターン認識と機械学習 上」 C.M. ビショップ(丸善出版)
カーネル多変量解析」赤穂 昭太郎(岩波出版)
ベイズ推論による機械学習入門 」須山敦志(KS情報科学)
統計のための行列代数 上」D. A. ハーヴィル(丸善出版)
フリーライブラリで学ぶ機械学習入門」堅田洋資(秀和)
Rによる機械学習入門」金森敬文(オーム社)
近刊(ウェブのデータをみると,かなり良さそう)
ガウス過程と機械学習」持橋大地(講談社)

2012.2.12
再び,大阪府立大学の高橋雅英先生の研究室に伺って,プリズムカプラでガラスの屈折率を測定しました。ガラスの研磨が大事ということを再認識しました。

2017.2.7
滋賀大学教育学部理科専攻の卒業研究発表会が開催されました。着任した時に初めて本格的に受け持った授業(化学実験)の受講生が立派に発表してくれていたので嬉しくなりました。また,学生さんからの質問も多く,非常に盛り上がったと思います。
そして,研究生の一期生も研究の成果を発表してくれました。研究お疲れ様でした。今回学んだ経験を人生で活かしていってくれると思います。
発表タイトル
石橋朋晃『酸化還元速度の制御による金ナノ粒子の粒径制御』
梅原碧『土壌に吸着したセシウムの構造解析』
藤沢美沙 『ビッグデータの機械学習による高屈折率低分散ガラス材料の開発』

2019.1.25
大阪府立大学の高橋雅英先生の研究室に伺って,プリズムカプラでガラスの屈折率を測定しました。小数点以下4桁の精度が出るのは本当に驚きです。

 


過去の情報移動しました

物理無機化学研究室