新着情報

博士課程学生を募集しています

2021.5.18
国際ガラス年2022が国連で採択されました!ガラスに関連した様々な活動が行われる予定です。学部のHPにも情報が掲載されました(6/7追記)。

2021.5.4
学部生の頃に理学部数学科の友人S君の影響で関数解析の授業を興味本位で受講しました(ちなみにリンク先は当時の指定教科書)。関数解析とは,関数に内積を定義すると,ベクトルと同じように扱えるよ,という数学の理論です(ちょっといい加減に書いてますが・・・)。この関数解析はやたら強力で,その後量子力学他を勉強するときに大いに役立ちました。
時は30年が過ぎ,今また関数解析にお世話になっています。機械学習の一つのカーネル回帰のバックボーンを支えています。関数解析恐るべし。そんな関数解析の基礎と機械学習への応用を解説した書籍が発売されていたのでステイホーム中に勉強してみました(ちなみにこれもわかりやすくお薦めです)。短いページにうまくまとめられている素晴らしい本でした。加えて,改めて関数解析の凄さを実感し,もう一度勉強し直そうと思います。
(2021.5.14追記)その後,若かりし頃に挫折したを取り出してみましたが,とてもわかりやすく書かれていました。著者の兄弟が確率微分方程式の大家で,またまた驚きました。

2021.4.5
龍谷大学の奥田哲士先生の研究室においてナノ粒子トラッキング法による粒度分布評価を行ないました。

2021.3.25
京都大学の上田先生との共同研究の成果が論文掲載されました。
上田義勝,徳田陽明,廖正浩,日高義晴「ウルトラファインバブル水の加圧液滴化によるマイクロバブル生成とその洗浄効果について」Japanese J. Multiphase Flow Vol. 35 No. 1(2021)

2021.3.9
大学運営に関する貢献に対して学長賞を頂きました。大学のウェブサイトは更新されていませんが・・・

2021.3.4
日本セラミックス協会の春の年会で修士の藤沢さんが発表します(予告)。時節柄,オンラインです。
内容はガラスの機械学習に関するもので,特に今回の発表ではベイズ最適化に焦点をあてています(化学と数学の境界領域の研究です)。プレス発表も行います。京都大学のダニエル先生上田先生との共同研究です。また,光学測定にあたっては大阪府立大学の高橋雅英先生のお世話になりました。
滋賀大学に着任してから新たに始めた研究で,また,学生が口頭発表するのは初となります(論文発表は行っていますが)。ようやくここまで来たかと感慨深いものがあります。ディープラーニングに関するネタもあるので,これも近いうちに発表予定です。

セラ協

ベイズ最適化

2021.2.8
卒論,修論発表会が開催されました。コロナ禍ということで異例づくしの一年でしたが,この発表もオンラインでも開催でした。大変な1年間だったと思いますが,発表者の皆さん,お疲れ様でした。立派な発表ができたように思います。この経験を卒業してからも活かしてください。

2021.2.3
大阪府立大学にて物性評価とディスカッションを行いました。

2021.1.26
大学本部の役員会にてプレゼン(というより資料説明)を行いました。平社員が会社役員の前でプレゼンを行うのはこんな感覚なんだろうと少し面白かったです。準備段階で事務の皆さんには大変にお世話になりました。有難うございました。

2021.1.21
京都大学にて物性評価とディスカションを行いました。

2021.1.8, 20
修論と卒論提出が無事に終了しました。この後,卒論提出や発表会が続きますが,頑張ってください。

2021.1.1
本年もどうぞよろしくお願いいたします。2020年はコロナで大変な年でした。今年は良い一年になることを期待しています。

 

 


これより古いものは過去の情報に移動しました

無機化学研究室