新着情報

博士課程学生を募集しています

2020.6.25
あえて紹介したいくらい面白い本を見つけました。プログラミング・・・とありますが,中身はなぜそう考えるのかということを中心に説明した本です。
本当によく理解している人が,正しいことをわかりやすく説明しているのがよくわかります。例えばフーリエ変換の基底関数を基底ベクトルとみなして良い(ただし,ベクトルの内積を積分で定義すること=関数解析)と説明することに似ています(なんのこっちゃ??)。
統計的機械学習に線形代数を多用するので,もう一度復習するつもりで読みましたが,大当たりでした。
プログラミングのための線形代数」平岡和幸,堀玄(オーム社)

ついでですが,サポートベクターマシン,双対問題,カーネル関数あたりの話は,やはりPRML(下巻)がわかりやすくて勉強になりました。取り扱いがシンプルですし,カーネルトリックの説明も同様にシンプルで良いと思います。
なお,行列のベクトルによる微分(なんだこれ?)につまづくことが多いと思われるので,統計のための行列代数を挙げておきます。行列のベクトルによる微分には物理的な意味がない(次元がおかしなことになります)ので,普通に自然科学を学んでいても出てこない計算です。が,単なる表記法の工夫にすぎません(これで怖くない)。

2020.5.31
コロナ禍のため,様々なことがオンライン化されて,これまで国が旗を振っても中々進まなかったことが,一気に変わりつつあります。オンライン会議(授業)は対面の下位互換と考えていましたが,場所や時間の制約が無くなるというメリットも見つけつつあります。

2020.5.31
滋賀大学で提供していた教員免許状更新講習がオンライン化されました。全国各地から受講してくれることを期待しています。

2020.5.30
科学の祭典・滋賀大会は残念ながら中止となりました。

2020.2.22
フラスコ会(滋賀大化学研究室の同窓会)にて,多田先生,森先生のお話を伺いました。コロナ対策で人数が減ってしまいましたが,学生の皆さんに是非とも聞いてほしい有意義なお話でした。

2020.2.11
来年の今日(建国記念の日)に滋賀大理科全体での同窓会を行います。詳細は追って掲載します。

2020.2.5
卒業論文発表会,修士論文中間報告会が無事に終了しました。皆さんお疲れ様でした。ここでの経験をこれから存分に活かしていって下さい!

2020.1.30
大阪府立大学の高橋雅英先生のところで屈折率測定をさせて頂きました。生協を覗いてみたところ,京大化研時代にお世話になった小澤先生が訳された本を見つけました。「バージ・ドリーセン 化学入門」です。カラーも豊富なので次年度の基礎化学の教科書に使ってみようかなと考えています。

2020.1.24
一般向けの化学の解説をアップしています終わりました。化学や科学を専門としない人のための概論です。一見とっつきやすそうですが,中身(題材)は意外に高度です。内容について詳しく知りたい方は徳田までご連絡ください。

2019.12.4
第60回ガラスおよびフォトニクス材料討論会にて院生の藤沢さんが学会デビューしました。たくさん質問を頂き,興味を持って頂けたようです。有難うございました。

「ビッグデータの機械学習による高屈折率低分散ガラス材料の開発」藤沢 美沙,ダニエル・パックウッド,上田義勝,徳田陽明

ご興味を持たれた方は徳田までコンタクトして下さい。

2019.12.1
彦根サイエンスプロジェクトにて,小学生向けの出前授業を4回生の矢内さんが行いました。光の不思議を体験するということで,虹メガネ,偏光板万華鏡,ピンホールカメラの工作を行いました。

2019.11.20
ニューガラスフォーラムのセミナーに出席しました。ガラス転移,構造,物性に関する研究にはまだまだ発見が多く,面白い領域だと再認識しました。

2019.10.29
R&D支援センターにおいて機械学習の基礎に関する講演「材料研究者のための機械学習入門」を行いました。エクセルを使って機械学習の数理を学ぶという試みでした。ガウス過程回帰も少し取り扱いました。この教え方に手応えを感じました。

2019.10
卒研生の中間発表を行いました。研究を頑張りましょう。

2019.10.17
日本セラミックス協会関西支部若手フォーラムに出席し,新しい酸化物材料についての講演を拝聴しました。

2019.10
青少年のための科学の祭典・滋賀大会を行いました。台風があって初日が中止になったのは残念でしたが,たくさんの来場をいただき,科学の楽しさに触れてもらいました。

2019.9.24
iCeMSのダニエル・パックウッド先生とディスカッションを行いました。

2019.9.19
附属中学校の大学訪問がありました。とても元気一杯で色んなことを学んでくれたと思います。トンボ玉も作ってみました。
CIMG4738

2019.9.9
GPSS2019に参加しました。日本ではまとまった時間勉強することができないのですが,みっちり勉強することができました。知らないことも多く,そして勉強が全く足りていないことがよくわかりました。また一から頑張ろうと思います。
さて,写真はシェフィールドの教会の外観と内観です。1枚目の写真の正面の黒く見えているところを内側から見ると,こんなに綺麗なんですね。

IMG_0796 IMG_0801

2017.7.25
滋賀大学 研究推進機構主催のセミナーに出席してきました(学部の別の重要な会議に出ることができなかったのですが,こちらが既に決まっていました。先回りして言い訳をしておきます)。
科研費応募の世界では非常に有名な久留米大学の児島将康先生による講演です。2010年に科研費獲得の方法とコツという著書を拝見した時,当時,このような書籍が無かったため,非常に驚きました。かねて一度お話を伺いたいと思っていました。この本の上梓後,KURAが書き方マニュアルを整備しだしたように記憶しています。
この講演は喜名信之理事のご尽力で招聘が実現しました。講演の前後に色々とお話を伺いましたが,非常に学ぶべきことが多く,そしてモチベーションが非常に上がりました。

2017.7.22
タイ国チェンマイ県ラジャパット大学の学生さんが,JSTのさくらサイエンスプランの助成で様々な体験をされました。滋賀大の学生にとっても良い交流ができたように思います。
日本教育公務員弘済会の2018年度研究助成により作成した教材を用いて酸と塩基に関する理解を深めてもらいました。

img05s

 


これより古いものは過去の情報に移動しました

無機化学研究室