新着情報

(Internet Exprolerの場合,フォーマットが崩れます)

2017.9.22
ここに載せるのはあまりふさわしく無いかもしれませんが,私の出身研究室のプチ同窓会を行いました。皆さん偉くなっておられますが,集まると学生時代に戻った気分でとても懐かしく楽しい会でした。
IMG_0168

2017.9.21
今年も滋賀大付属の中学生が研究室を訪問してくれました。化学についての講義の後,ガラスを溶かす実習を行いました。色々なことに疑問を持ち続けてくれると嬉しいです。

2017.9.20
タイの研究者Jikuさんのセミナーを受講しました。その後,京大の元理事の吉川先生に京料理をご馳走になりました!
53911

2017.9.15
高知高専の秦先生他と研究交流会を行いました。マイクロ・ナノバブルの高知県での利用や音波を使った計測技術についての講演を頂きました。音波顕微鏡なるものがあることを知り,感動しました(音波用のレンズがあるそうです)。
IMG_0147

2017.9.3
教員免許状講習を無事に終了しました。4週間のブランクがあったので心配していましたが,概ね予定通りに進行できました。日曜日にも関わらずご参加頂いた現職の先生方,お疲れ様でした。
日用品を用いた実験を行いましたが,きっと楽しんで頂けたと思います(私は楽しめました)。
講義資料(講義内容,実験内容,子どもたちの質問への回答)を公開します。何か質問等があれば,徳田までご連絡下さい。

マローブルー入りのゼリー(酸とアルカリの持ち運べる指示薬)
マローブルー入りのゼリー(酸とアルカリの持ち運べる指示薬)

2017.8.7
教員免許更新講習の講師を初めて行うということで気合いを入れて準備していましたが,暴風警報により敢えなく延期となりました。全く雨が降っておらず納得がいきませんが,ルールということなので仕方ありません。
そのため,今日に講義資料を公開する予定でしたが,9/3以降に延期しました。

2017.8.3-4
滋賀大学CST(コアサイエンスティーチャー)の研修会がありました。現職の先生方と話す機会に恵まれ,様々な情報交換をしました。
実験廃液の処理に困っているという話もありましたが,これについては少しアイディアがあります。興味のある方はご連絡下さい。

2017.8.1
前期のセミナーのまとめということで,ゼミ生が論文紹介しました。お手本(=先輩)がないのにも関わらず,うまくまとめてくれたと思います。今後に期待します。

2017.7.28
京都市工業試験所主催のセラミックス関連基礎講座にてガラスの基礎に関する講義を行いました。準備するにあたり再勉強をし,自分自身の勉強にもなりました。
R0013363

2017.7.11
アルミのホウ酸塩ガラスに希土類イオンをドープしたときの構造変化について調べた研究内容が論文掲載されました。蛍光体の創成につながる研究結果が得られました。

2017.6.16
高知高専の秦先生のご尽力で開催されたファインバブルセミナーにて発表と討議を行ってきました。今後につながる非常に有意義なディスカッションができました。
(写真をまた撮り忘れました)

2017.6.8
自己紹介をアップしました。

2017.6.1
今年も「科学の祭典滋賀大会」が10/14(土),15(日)に彦根にて,10/29(日)に大津にて開催されます。今年は当研究室から何か出展しようと思います。乞うご期待!

2017.4.13~5.31
手が回らず更新していなかったので,まとめて更新します。4/18に高知高専秦先生ら,5/11に京大生存圏の上田先生ら,5/29にミネルバライトラボの松村先生らとディスカッションしました。4/19にセラ協関西支部のセミナー,4/25にニューセラミックス懇話会のセミナーに出席しました。

2017.4.29
金子君の論文がNew Journal of Glass and Ceramics誌に掲載決定しました。S. Kaneko, Y. Tokuda*, H. Masai, “Additive effects of rare-earth ions in sodium aluminoborate glasse using 23Na and 27Al magic angle spinning nuclear magnetic resonance”
アルミニウムケイ酸塩ガラスの構造と物性について詳細に調べたました。強磁場NMRならではの結果が得られましたと思います。オープンアクセスの論文です。

2017.4.12
今日の講義では,流行りのアクティブラーニングを意識して,双方向型講義を試みました。

2017.4.1
滋賀大学に赴任して1年が経ちました。去年の今頃のことを思いだしていました。また昨年度は色々と慣れないこともあり,周りの方々には大変にご迷惑をお掛けしたと思います。
今年は公私ともにエフォートをさいて頑張らないといけないことがあります。健康に留意しつつ,「楽しく」をモットーに精進していこうと思います。

2017.3.29
東京大学農学生命科学研究科の濱本昌一郎先生のご厚意で微粒子の評価(原子間力顕微鏡とMEMSを融合させた装置)をさせて頂きました。気泡と固形物の分離ができる素晴らしい装置でした。
その後,同研究科の大下誠一先生のご退職のお祝いの会に参加させて頂きました。ご退職前のお忙しい時期にも関わらずメンバーに加えて頂き,大変に感動致しました。
IMG_0683

2017.3.9
KIFEE(日本とノルウェーの互恵的発展を意図した学会)に参加しました。高等教育におけるアクティブラーニングのアイディアが見つかったことが非常に良かったと思います。無機材料に関する種々の情報も大変勉強になりました。

また,明治期の科学技術の発展について多くの情報を得ることができました。総じて非常に有意義な学会でした。

写真

2017.3.4
滋賀大学の化学研究室のOB会であるフラスコ会にて話題提供してきました。ガラスの構造解析,有機無機ハイブリッド,除染,微細気泡と様々な話題を取り上げました。
直前に資料を色々と差し替えたため(←言い訳)お聞き苦しい所が多々あったと思います。申し訳ありませんでした!

2017.2.23
生存圏シンポジウムに関連した会議において様々な研究者と討議を行いました。新しい研究の芽生えを感じました。

2017.23
プライベートな内容ですが・・・古巣が紹介されていました!

2017.2.8
理研の追いコンがありました。先だっての修論,卒論発表会お疲れ様でした。厳しい追求もしましたが,成長を願ってのことですので,ご容赦を!追いコンでは色々な話ができて楽しかったです。

image

(相変わらず肖像権を無視してますが・・・)

2017.2.7
研究室の顔合わせと新歓を行いました(写真を撮り忘れました)。楽しく研究していければと思っています。イベントも決まりました。来年の宇治川マラソンに参加します。まずは10kmかな。

2017.2.6
研究室のセミナーで何を輪読しようか悩んでいました。やはり始めに相応しく,名著がいいだろうということで,
Principles of Instrumental Analysis, D . A. Skoog
・「量子論」小出昭一郎
にします(勝手に決めた)。
前者は,私が学生時代に機器分析を始めて習ったときの教科書(の新しい版)です。クロマトグラフィーに感心した記憶があります。後者は「量子力学I,II」の導入として書かれた書籍です。「量子力学I,II」はかなり読み込みました。本当に良い本です。次のタームには是非これを読みたいです。


過去の情報移動しました

物理無機化学研究室